ユニクロは、世界220か所の工場に労働環境に対する通報制度を設けました。
ESG投資の広がりを受け、消費者・投資家にも選ばれるよう
取引先の管理も徹底していく。
今後、人権に配慮した安全な作業環境の確保につなげる。