国内主要10都市、100年間の気温上昇量は平均2.7度。
熱中症被害も多発。今後ヒートアイランド現象の対策や
地球温暖化対策・温暖化ガス排出削減の枠組みを広げることが重要。