実質的なエネルギー消費をゼロに近づけた
ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)がマンションも広がり始めた。
野村不動産や三菱地所が新たに参入し、他のデベロッパーも含め
2021年までに約1500戸の集合住宅が供給される見込み。