世界的な猛暑や干ばつで農産物の作柄が悪化している。
小麦は主産地の欧州やオーストラリアで高温が続き6年ぶりの減産になりそう。
アメリカやブラジルも気温上昇や降水不足でオレンジなどに被害が出ている。