気象庁は6~8月の天候まとめを発表した。
平均気温が東日本で平年を1.7度上回り、1946年以降最も高くなった。