台風21号が近畿地方を通過した日、関西国際空港で発生した被害。
利用客3千人が孤立状態で、従業員も取り残された。