台風21号や北海道で震度7を観測した地震
10日ほどの間に国内で約600万戸の停電を引き起こした。
停電は解消したが大規模な災害が相次いだ結果、課題が浮き彫りになった。