気候変動が生命や財産を脅かす原因として二酸化炭素(CO2)の
排出元の企業などを相手に訴訟を提起するケースが相次いでいる。