2018年に日本を襲った豪雨や地震は
太陽光などの再生エネルギーの脆弱さを浮き彫りにした。
災害への耐久性を高めなけれ、主力電力として信頼は得られない。