フィリピンが観光地の環境対策を強化している。
ドゥテルテ大統領は観光分野でも環境重視の姿勢。
海洋汚染などを理由に閉鎖されていたリゾート地のボカライ島は
一部の宿泊施設を営業再開、観光地の姿が徐々に戻っている。