地球温暖化防止のためにノンフロン自然冷媒への転換を推進しています。
トピックス

異常気象

国産そばが4割高(日経新聞 2018年11月8日)

国産そばの価格が高騰している。 主産地の北海道は初夏から日照不足や台風に見舞われ、 種まきから収穫まで全ての段階で大きな影響を受けた。

局地豪雨10分前に察知(日経新聞 2018年10月29日)

局地的豪雨は、予測するのが難しくときに深刻な人的被害をもたらす。 また、都市機能をマヒさせることもある。 この局地的豪雨を高精度のレーダーで予測する研究がすすんでいる。

熱中症搬送 最多(日経新聞 2018年10月25日)

総務省消防庁は、熱中症搬送者の確定値を発表。 5月~9月で全国9.5万人と、過去最多となった。

気圧や偏西風 要因複雑(日経新聞 2018年10月12日)

今年も停電など様々な被害をもたらした台風。 気圧や偏西風などが要因で、想定外の進路が相次いだ。

温暖化ガス「実質ゼロ」必要(日経新聞 2018年10月6日)

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は5日 韓国での総会で協議を続けた。 12月にはポーランドでCOP24が開かれる。 会議は温暖化防止の新枠組みである「パリ協定」の 実効性を高める論議を続ける。

豪雨・猛暑 温暖化と関係?(日経新聞 2018年10月1日)

今年の夏は台風に豪雨、猛暑と本当に大変でした。 こうした異常気象が続くと、ふと思い浮かぶのは 地球温暖化と何か関係があるのかということ。 そもそも温暖化対策は進んでいるのでしょうか。

台風犠牲者74人に(日経新聞 2018年9月19日)

フィリピンは台風22号に伴う土砂崩れなどで犠牲者が74人に。 米やトウモロコシなど農作物の被害が290億円に上る見通し。

異常気象は温暖化のせい?(日経新聞 2018年9月8日)

西日本豪雨、台風12号の異様な動き 梅雨明けしてから1カ月以上も猛暑が継続している点。 今年の異常気象は地球温暖化のせいなのだろうか。

世界で観測 温暖化原因か(日経新聞 2018年9月8日)

東日本の平均気温は、1946年の統計以降で最も高く 台風の発生は観測史上最多タイだった。 気象災害による被害も多く、熱中症搬送者数も過去最多。

台風大暴れ 交通破断(日経新聞 2018年9月5日)

台風21号が近畿地方を通過した日、関西国際空港で発生した被害。 利用客3千人が孤立状態で、従業員も取り残された。

異常気象「記録的な夏」(日経新聞 2018年9月4日)

気象庁は6~8月の天候まとめを発表した。 平均気温が東日本で平年を1.7度上回り、1946年以降最も高くなった。

「地球の限界」超えぬ成長を(日経新聞 2018年8月24日)

温暖で調和のとれた地球の環境が、1950年代から劇的に変化した。 工業や農業を含む人間活動が加速し、地球に大きな負荷をかけている。

スーパー台風 首都圏を直撃(日経新聞 2018年8月27日)

台風のエネルギー源は温かい海。 北上するほど海が冷えるので弱まるが、温暖化とともに海水温の上昇が目立つ。 今後は国内で観測史上最強クラスのスーパー台風が生まれるとの予想。

世界的猛暑 農産物襲う(日経新聞 2018年8月19日)

世界的な猛暑や干ばつで農産物の作柄が悪化している。 小麦は主産地の欧州やオーストラリアで高温が続き6年ぶりの減産になりそう。 アメリカやブラジルも気温上昇や降水不足でオレンジなどに被害が出ている。

「断熱圧縮」猛暑もたらす(日経新聞 2018年8月24日)

今年の記録的な猛暑は、太平洋高気圧の上に チベット高気圧が重なったことに加え、フェーン現象も猛暑に拍車をかけた。 乾いた空気が下降する際に圧縮されて温度が上がる「断熱圧縮」と呼ぶ現象が起こった。

猛暑、インド洋に起因か(日経新聞 2018年8月)

日本の記録的な猛暑は、インド洋で起きた 海水温の異変が関係しているとの見方が浮上した。 「ダイポールモード現象」により残暑も厳しくなるとの見方が多い。

猛暑被害、欧米も(日経新聞 2018年8月)

アメリカのカリフォルニア州デスバレーで7月に気温52.0度を記録。 サンフランシスコ北部で起きた山火事は沖縄本島以上に相当する面積を焼き カリフォルニア州で過去最大の山火事となった。

省エネ計画、いったん休止(日経新聞 2018年8月)

東京都目黒区は、家庭に省エネを促すプログラムをいったん休止した。 二酸化炭素(CO2)の排出量を削減すれば特典をもらえる仕組みだが この夏の酷暑で健康に暮らすにはエアコンの適切な使用が不可欠と判断。

世界各地で酷暑、高まる危険(日経新聞 2018年8月1日)

フィンランド北部のソダンキュラ。 7月平均気温20度をはるかに上回る32.1度を記録。 スウェーデンでも、例年にない暑さと日照りで 森林火災が相次いでいる。

ジェット気流蛇行 原因(日経新聞 2018年8月)

西日本豪雨や全国各地の記録的猛暑は 上層のジェット気流の大きな蛇行が原因。 背景には地球温暖化に伴う気温上昇と水蒸気の増加がある。

1 2 »

めざせ「ノンフロン」の世界

協会案内

〒107-0052
東京都港区赤坂4丁目13番5号
TEL 03-6441-2242

・千代田線赤坂駅下車徒歩5分
・銀座線赤坂見附駅徒歩8分
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本自然冷媒推進協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.