地球温暖化防止のためにノンフロン自然冷媒への転換を推進しています。

自然冷媒の特長

  • HOME »
  • 自然冷媒の特長

特定フロン、代替フロンと自然冷媒の比較

ODP:Ozone Depletion Potentialの略
CFC12を1としたオゾン層破壊係数。
GWP:Global Warming Potentialの略
CO2を1とした地球温暖化係数。
1995年のIPCC報告による100年積分値

※上表は、日本フルオロカーボン協会(環境・安全データ一覧より一部抜粋)

省エネ

低圧冷媒のためモーターの負担軽減となり、消費電力量15%~30%削減が可能です。

脱フロン

地球にやさしい炭化水素の混合冷媒です。地球温暖化に影響するフロンは含みません。

可燃範囲が狭い

可燃性ガスが微量のため、可燃範囲が狭いです。

毒性なし

熱分解されることで、毒性を含む副産物は発生しません。

コンプレッサー負荷軽減

コンプレッサーの負担が軽減されるため、機器の寿命が延びます。

既存設備を活用して冷媒のみ交換可能

ほぼすべての冷却システムに適合し、既存設備を変更する必要はありません。

フロンは、二酸化炭素の約 100~10,000倍の温室効果があるのです。

お気軽にお問合せください TEL 0120-548-666 お客様相談室 24時間コールセンター

めざせ「ノンフロン」の世界

協会案内

〒107-0052
東京都港区赤坂4丁目13番5号
TEL 03-6441-2242

・千代田線赤坂駅下車徒歩5分
・銀座線赤坂見附駅徒歩8分
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本自然冷媒推進協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.